Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

figmaアーチャー届きました~

DSCN7156.jpg

今月のフィギュアラッシュ最後を飾るのはFate/stay nightからアーチャーです。
安定の出来ですね。
この勢いで士郎再販、figma言峰行っちゃいましょうよ!
HFやるんで士郎再販はあるんじゃないかと思ってます。同じくHFやるんで言峰のプライズくらいはでるんじゃないかと希望してますw


ちょっとフィギュアを一気に買い過ぎて腹いっぱい気味です・・・。

今月買ったのは
フィギュアーツzero志々雄
ドリフターズ 島津豊久
ドリフターズ 織田信長
figmaアーチャー

野郎ばっかりである━━。

そして今一番欲しいフィギュアはg.e.m志々雄。志々雄だけはいつでも欲しいです。
今予約中のフィギュアはギルティギアのソル。野郎だらけw
ユニクリ草薙素子のスケールが唯一買う予定のある女性フィギュアにw
スポンサーサイト
category
ちょっとしたフィギュアのこと等

ドリフターズ 織田信長  フィギュアレビュー(ユニオンクリエイティブ)

ドリフターズ 織田信長 

フィギュアレビュー(ユニオンクリエイティブ)


DSCN7114.jpg
豊久に続いて同時発売の信長のレビューです。
様々な創作物で信長は、傍若無人で何考えてるかわからないキャラ設定が
多いようなきがしますが、
ドリフの信長は結構人間らしく、身内に甘くて、豊久に振り回され気味の苦労人っぽいですね。
でも苛烈で狂気もはらんでいる魅力的なキャラです。

一巻で豊久に銃を向けたシーンのような 雰囲気。
顔は豊久より似ている気がします。
DSCN7115.jpg

細部までよく作られています。
筋肉の動きを感じるのは造形が良いからですね
台座も格好イイ
DSCN7116.jpg
DSCN7118.jpg

信長のトレードマークふよふよした髪の毛もしっかり再現。
DSCN7117.jpg
ドリフは豊久に息子の面影を重ねてしまい、それを指摘されて動揺したり
自分が汚れ役をやろうとしてぶん殴られて叱られたりと、新しい信長が描かれています。
ドリフの信長大好きなので、フィギュア化されるだけで感無量ですわ。


笑顔の絶えない3人で並べるw
DSCN7135.jpg

銃が結構長いので飾るときは苦労です^^;
DSCN7120.jpg
category
その他フィギュア

ドリフターズ 島津豊久 フィギュアレビュー(ユニオンクリエイティブ)

ドリフターズ 島津豊久 

フィギュアレビュー(ユニオンクリエイティブ)


DSCN7131.jpg

昨日発売のドリフターズ豊久フィギュアが届きました。
豊久のフィギュア化はこれで3回目ですが、これが決定版となりそうです。

DSCN7123.jpg

ドリフターズは関ヶ原の戦の最中に島津豊久が瀕死の重傷を負い、なぜか異世界に迷い込んで
織田信長や那須与一らと共に敵であるジャンヌ・ダルク・土方歳三・ラスプーチンなどと戦いながら国取りする話です。

原作の豊久は結構戦闘狂というかマシーンというかでキティな感じなんですけど、
フィギュアでもその表情が再現されています。
DSCN7125.jpg

原作の独特のタッチが立体物として上手くアレンジして表現されています。
DSCN7124.jpg
DSCN7129.jpg

平野先生の硬質でありながら細やかで流れるようなタッチを感じますね
DSCN7130.jpg
DSCN7126.jpg


よ~しパパ志々雄と並べて飾っちゃうぞ~
DSCN7134.jpg

一体5、000円のこのフィギュア。
昨今のフィギュア高騰の流れからみると
あら、安い
なんて思っちゃうあたり感覚おかしくなってますねw
category
その他フィギュア

8月21日、minus(ー)のライブ感想

L'Arc-en-Cielのyukihiro主催

acid android in an alcove vol.7に行ってきました。

DSCN7113.jpg

朝方までやっていたので、まださっきという感じです。オールナイトはきついですね
しかもライブは何年か前のUNDERWORLD以来だったので耳がやられまくりですw

SOFTBALLETに嵌って一度は生で音が聴きたいと思ったのですが、ソフバは解散してるし遠藤さんは音楽活動してないしで、残念に思っていたらソフバの森岡さんと藤井さんでユニットminus(-)が始動。すごく運が良かったです。

23時から会場、さっそくのセーラーかんな子さんの選曲がなかなか好みでわくわくしました。
観客は若い人が多く男女比は2:8くらいでした。ほぼ女性。
ラルクのyukihiro率いるacid android がでてきてyukhiroファンの黄色い熱い歓声が響き渡っていました。
小学生のころラルクが好きで、人生初めて買ったCDがDriver's Highだったので生yukihiroが見れてよかったです。

楽曲はラルクとがらりと変わったゴリゴリで厚みのあるサウンド。カッコよかった。
ただすごい爆音だったせいかボーカルがあまり聴こえなかったです。

再びかんなこさんを挟んでminus(ー)の登場。
やっぱかんな子さんの選曲が好みでした。

森岡さん側のほぼ最前近くにいて、周りの男性ファンの
森岡さんへの声が熱くて楽しかったです。
初めてみた森岡さんは独特の雰囲気があり、まるで漫画の世界から出てきたようでとても格好良かった!

ライブは初っ端は単調な繰り返しで、正直これはやばいなと思っていました。
眠くなってくる。そして長かった。2曲目もあまり印象に残らず。
中盤からだんだんいい感じにいい音が来て、
森岡さんのクネクネも始まり会場も熱くなっていました。
そこにyukihiroさんがゲストドラムで登場
SOFT BALLETのJim Dogをyukhiroが叩く。
これってものすごいレアで最高なコラボですよね~yukihiroさんのドラムで場がしまった気がしました。
最後はダイジェスト映像にもあったノリのいい曲で踊りまくれました。
もちろんyukihiroさんのドラムで
ライブの出だしは低速でしたが最後は最高潮に盛り上がってとても楽しかったです。

個人的感想ではソフバの楽曲のような印象に残る感じではなかったかなと思いました。
はやりのテイストもいれつつソフバの様な楽曲の匂いも感じれましたが、ガツンとは来なかったです。
最後の曲はいい感じでした。


遠藤さんを交えてソフバが復活しないかな~
category
音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。