スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Fate/Apocrypha 4巻 熾天の杯 適当感想

Fate/Apocrypha 4巻 熾天の杯 30日発売でした。
全4巻予定が5巻に伸びたそうなので中盤の4巻です。
パラ見なので本当に適当な感想(ネタバレ)のような何かを…


大聖杯をパクッた言峰のお兄さん、シロウ・コトミネ。

シロウ超マッチョやった!肉体年齢10代であの腹筋とは恐れ入る…
言峰姓のつく人間はガチムチになる定めなのかッ!?w


内容は…シロウとジャンヌの聖人同士の対立が激化?し最終決戦に向かってく感じですかね

・セミラミス様デーレデレ。
シロウに恋する乙女です。でもこのままいっちゃうのかな?

・シェイクスピアが悲劇禁止令だされました、
がこのまま傍観者的な立場で終わりきるのでしょうか?

・聖杯強奪は一介の神父が血迷っただけで聖堂協会は関知せず、
ってのはシロウ死亡フラグっぽい

・モードレッド達が読んでて楽しいです

・第三魔法やるぜ!でシロウが大聖杯に突入。ヘヴンズフィールに到達で次回。
盛り上がってまりましたね。


主人公側の善・敵側の善がぶつかり合って、善と善の戦いになっても負けるのが敵の善という予定調和になると予想しているのですが、シロウの善が負けた時の落としどころが楽しみです。
主人公側の説教だったら興ざめですが…。
スポンサーサイト
category
感想

Comment

Trackback

http://mikan303.blog.fc2.com/tb.php/105-371999b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。