スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

改造したfigmaで遊んでみる

まだ黒鍵作りが終わってないのですが、せっかくなので拳法なポーズをとらせて遊んでみました。

八極拳の本は家にないので太極拳の参考書をお手本に。

kymn-f.jpg
彎弓射虎(わんきゅうしゃこ)の最後の止め。
右手は上段に受け、左拳で身をひねるように肩を入れて相手の胸を突き上げる…だそうです。
可動範囲が狭いので難しいですね。


撃地捶(げきちすい)。

DSCN5764.jpg
DSCN5765.jpg
解説書によると地を打つがごとき捶き。
右手がスッと前に可動しないので捶きがわかりにくいのが残念です。


擺脚(はいきゃく)を双雲手でうける感じ
DSCN5762.jpg
擺脚は回し蹴りのことのようです。受けての豊久は足の形が双雲手になってなかった…^^;
ていうか言峰figmaもどきも可動範囲の関係でバタついてるw

DSCN5763.jpg
十字脚、蹴る寸前風に

DSCN5766.jpg
DSCN5767.jpg
謎のポーズ。
格好いいポーズとらせるのもセンスですね。
自分はセンスと想像力がないので飾るときいつも困っていますw


figmaは可動範囲が狭いので、格闘家系キャラには向いてないかもしれませんね。
格闘家系キャラならリボルテックシリーズのがいいかも…。
ってかfigmaって足細いなあw
いくら切嗣でももう少し太くてもいいのに…。元のfigma素材?の関係で仕方ないのでしょうが^^;

スポンサーサイト
category
言峰綺礼

Comment

Trackback

http://mikan303.blog.fc2.com/tb.php/38-46796e60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。