スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

夏のフィギュア掃除

残暑厳しい今日この頃いかがお過ごしでしょうか

連日の暑さで、自作改造フィギュアがとんでもなくテカテカになっていて焦りました^^;

石鹸で洗ってからトップコートをかけたんですけど、どうなるやら…



フィギュアは埃がつくとよくないということで、たまにハンディクロスで埃とりをしています
でもやっぱり洗った方がいいんでしょうかね?
カレンの聖骸布はベタベタしていたので泡ソープで洗浄しましたが全部のフィギュアを洗うのは面倒で^^;
DSCN6362.jpg

適当にスーパーで買ったハンディクロスなんですが、埃をちょっと取るだけなら結構便利なんです
値段は300円くらい
souji.jpg


パニッシャーみたいな細かいものでも意外と綺麗に埃取りできます
DSCN6365.jpg

埃がとれると気分がスッキリしますね~

以前美術館でバイトしていたことがあるのですが、ブロンズ像も埃と油が大敵で毎朝エレクトロンで埃取りをして、どうしても取れない油(手垢など)や汚れは特別な薬品で拭いていました。フィギュアもブロンズ像も小まめなケアが大切ですね


夏と言えばフィギュアの傾きですが、ちょっと心配だったウルフウッドも全く問題なしでした
やっぱ高いフィギュアは頑丈?ですねw
fg.jpg


スポンサーサイト
category
ちょっとしたフィギュアのこと等

Comment

Trackback

http://mikan303.blog.fc2.com/tb.php/78-0bf90903

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。