Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ENDSのJubilee

結構前のアルバムですが、ENDSのJubilee買いました!

新品のCDは出回ってないのでitunes2,400円で購入。
昔の音源が簡単に手に入って、アーティストにちゃんとお金が入る。
こういった点はいい時代ですね~

ends-itunes.jpg

すっかり最新の音楽コンテンツを追わなくなって久しくなりました。音楽なんて新しければいいってもんじゃなく、昔の楽曲掘り返す方が発見があったり・・・。

9年前に嵌ったMASSIVE ATTACK以来久々にド嵌りしてるSOFT BALLET関連。
自分が生まれたころにあった邦楽にこんなに尖ったものがあるとは思いませんでした。
そのソフバのボーカル遠藤遼一さんのソロENDS。

ネット界隈でJubileeは聴いた方がいいとチラチラ噂できいて気になっていました。
色々視聴して一発で日々歌が気に入り、即購入を決意。

以前の楽曲のアレンジと新曲という構成かな?昔の楽曲のブラッシュアップがかなり練度が高くて、聴き心地がいいんです。音楽の技術面に関しての知識はさっぱりですが、曲の精度があがっている気がしました。
イントロ聴いた瞬間に、「おっ」と思うことが多かったです。
どの曲も格好イイ!

あ~いい買い物した。
遠藤さんの復活はまだですかね~?
category
音楽

ゲーム版るろうに剣心 左之助ルートが熱いwww

DSCN7112.jpg
PS2 るろうに剣心 炎上 京都輪廻

結構前に500円で買ったこのゲーム
今、志々雄ビッグウェーブが来てるのでプレイしました。

剣心・左之助・斉藤・蒼紫の4人から主人公を選び、原作とは違うifストーリーを楽しめます。
みんな意外な展開だったり面白いんですが。その中でも左之助が超オモロー。いろんな意味でwww



戦闘中に特定の条件下で発生する掛け合い、“問答”があるのですがこれがクッソ熱い。声優の熱演も凄い。

左之助vs志々雄の問答では
志々雄「俺とこのクソみてえな世の中をぶっ壊す気概はねえのかって聞いてんのさッッッ!!!」
左之助「悪ぃな、てめとつるむ気は全くねえッッ!」


なんかすげー熱く志々雄様が左之助勧誘wwwで、左之助熱く拒否w


左之助「くっそがああぁぁ・・・まだだ・・・まだてめえの面に一発いれちゃ、いねえ…ッ」
志々雄「クソはお前だろうッッ!ぐちゃぐちゃ言ってねえでこの如何ともし難い実力の差をッ、ちったあ埋めてから掛かって来いッッッ!!!」
左之助「ぬおおおおおぉぉぉぉぉッッッ!!!俺の命と引き換えにしてもッ、このケリだけは絶対つけるッッッ!!!!」


と、アニメ版では聞けなかった志々雄のクソはお前らだろ発言が池田さんの声付きで聞ける喜びw
なんかもう左之助も志々雄もめちゃくちゃ熱い。左之助の熱さに志々雄もひっぱられてる感じ・・・?


志々雄「ずいんぶん俺を追い込んだ様だが、これで終いってわけじゃねえだろう?・・・もっとぶつかって来いよッ、安慈や宗次郎に入れた一発を、俺にも入れてみやがれッッ!!」
左之助「あったりめえだッ!!!この腕が動かなくなろうが、何発でも打ち込んでやるッッッ!!!」
志々雄「そう来なくっちゃなあッッ・・・!!!!」


志々雄様が左之助を超認めてますwwwこれは方治が嫉妬して左之助銃撃するのも仕方ない、うん。
ちなみに左之助はなぜか剣心の代わりに宗次郎と戦って勝ってます。恐ろしき主人公力www


左之助編は他にもオモローな点はいろいろあって、

・左之助との戦いの最中自分の制限時間をチラチラきにする志々雄様。
あれだけ原作で時間きにしてなかったのにw

・カグヅチの炎柱から飛び出て二重のキワミをかます→志々雄から2回目のキワミカウンターw

・志々雄 大 勝 利 

・蒼紫突っ立てるだけwこれでも斉藤編よりは扱いがいい

・左之助に割と的確なアドバイスをする志々雄さまwww

・蒼紫の横を徒歩で素通りして帰る志々雄さまw

・なぜか活動を鎮静化させる志々雄一派www

・そして月日は流れ━左之助のもとに志々雄からのご招待が。
戦いに赴く左之助・・・俺たちの戦いはこれからだ!━完。




いや~面白かった~。腹抱えて笑いましたよw
自分的にはこういったifは大好きですので満足でした。

キャラゲーとしてはかなりいい線言ってたんじゃないかと思いました。
超お勧めイベントは、何と言っても“のぞき”イベントですw4人の主人公全員にのぞきイベントあります。
蒼紫が操の・・・ねw

アクションが苦手な方も初級にすれば難なくクリアできると思います。
一番苦戦する宗次郎も壁際に立って構えをして、回復薬使いまくればwなんとかなるかと。
志々雄はゆっくり歩いて来るので、剣心ならビーム(九頭龍閃)撃ったり、左之助なら乱打の追尾機能を利用して中距離から乱打ぶっぱがおすすめです。
category
感想

Jazz Conversation終了・・・

今回でJazz Conversationが終了・・・日曜に時間があればなるべく聴いていた番組でした。終わっちゃうのが残念でならないです。

最後の放送、仕事場で聴いていたのですがラスト20分のところで、上の方と席を外さなければならなくなり、まるっと聞けませんでした;;

小川さんがどこかでラジオをやることがあれば是非聴きたいですね。


今回の改編で他の局と差がなくなり、私的に魅力がなくなったインターで聴く番組がほとんどなくなりました。
4月あたりから邦楽がかかりまくってインター離れしてましたけど、10月からはもっと離れそうですw
youtubeでmix流してたほうが好みのジャンルずっときけるし、種類は豊富だしラジオを聴く機会はどんどん減りそうです。
category
音楽

ねんがんの MENOPAUSE を てにいれた!

SOFT BALLET MENOPAUSE(2003年)

DSCN7166.jpg

解散した今でも一部の人々に熱い支持を受けるソフトバレエ。
ソフバ最後のアルバムMENOPAUSE。
ややプレミア価格っていましたがどうしても欲しかったので購入しました。

DSCN7167.jpg

シングル曲はもちろん名曲なのですが、
2曲目のHeleben Saharもかなりキマってます。
ゴリゴリした重い藤井サウンドに遠藤のラップ調の低音が光る秀作です。
最初はまあまあかなと思いましたが、何度も聴いてるうちに嵌ってくるスルメ曲でした。

5曲目のRealizeは軽快なポップ調のおそらく森岡サウンドかな?
10年経った今でも最前線で聴けるかと。テッテッテッテッテ~な曲に遠藤のぶっぱなす節がもう最高なんですw
森岡さんがボーカルとってるような部分は遠藤さんが森岡さんっぽく歌ったところだそうで。似てるw

7曲目のHunting Hi-Times
なんか明るくてさわやかです。とても聴きやすい。
サビの声が昔の遠藤ボイスを思い起こさせます。

8曲目Your Webは遠藤のラップからどんどんサビまで盛り上がっていく流れがとても自分好みでした。
これもヘビロテしてます。飽きないですね。

SMASHING THE SUNのカップリング曲のTUESDAYが入ってないのが少し意外でした。
TUESDAYは隠れた名曲です。
こんないいアルバムをだす人たちがもう解散しちゃってるのが残念ですね。




話変わってツタヤでマイルス・デイビス借りてきました。
interfmのジャズカンバセーションが今月で終了というショッキングなニュース。
超お気に入りの番組だったのに…;;
今後はジャズを自分で掘り進めてかなければいけないのは大変だなあ

category
音楽

8月21日、minus(ー)のライブ感想

L'Arc-en-Cielのyukihiro主催

acid android in an alcove vol.7に行ってきました。

DSCN7113.jpg

朝方までやっていたので、まださっきという感じです。オールナイトはきついですね
しかもライブは何年か前のUNDERWORLD以来だったので耳がやられまくりですw

SOFTBALLETに嵌って一度は生で音が聴きたいと思ったのですが、ソフバは解散してるし遠藤さんは音楽活動してないしで、残念に思っていたらソフバの森岡さんと藤井さんでユニットminus(-)が始動。すごく運が良かったです。

23時から会場、さっそくのセーラーかんな子さんの選曲がなかなか好みでわくわくしました。
観客は若い人が多く男女比は2:8くらいでした。ほぼ女性。
ラルクのyukihiro率いるacid android がでてきてyukhiroファンの黄色い熱い歓声が響き渡っていました。
小学生のころラルクが好きで、人生初めて買ったCDがDriver's Highだったので生yukihiroが見れてよかったです。

楽曲はラルクとがらりと変わったゴリゴリで厚みのあるサウンド。カッコよかった。
ただすごい爆音だったせいかボーカルがあまり聴こえなかったです。

再びかんなこさんを挟んでminus(ー)の登場。
やっぱかんな子さんの選曲が好みでした。

森岡さん側のほぼ最前近くにいて、周りの男性ファンの
森岡さんへの声が熱くて楽しかったです。
初めてみた森岡さんは独特の雰囲気があり、まるで漫画の世界から出てきたようでとても格好良かった!

ライブは初っ端は単調な繰り返しで、正直これはやばいなと思っていました。
眠くなってくる。そして長かった。2曲目もあまり印象に残らず。
中盤からだんだんいい感じにいい音が来て、
森岡さんのクネクネも始まり会場も熱くなっていました。
そこにyukihiroさんがゲストドラムで登場
SOFT BALLETのJim Dogをyukhiroが叩く。
これってものすごいレアで最高なコラボですよね~yukihiroさんのドラムで場がしまった気がしました。
最後はダイジェスト映像にもあったノリのいい曲で踊りまくれました。
もちろんyukihiroさんのドラムで
ライブの出だしは低速でしたが最後は最高潮に盛り上がってとても楽しかったです。

個人的感想ではソフバの楽曲のような印象に残る感じではなかったかなと思いました。
はやりのテイストもいれつつソフバの様な楽曲の匂いも感じれましたが、ガツンとは来なかったです。
最後の曲はいい感じでした。


遠藤さんを交えてソフバが復活しないかな~
category
音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。